中古車の購入で注意したいこと

Pocket

中古車を選ぶ時、悩みながら探す中にも、楽しみはあるものですよね。
しかし、実際探すときに気にするのが、メーカー・車種・色ではないでしょうか?そのまま、それだけの要素で決めて購入してしまうと、失敗することもあります。
それでは、中古車を選ぶ際に注意して欲しいポイントを基本から詳しく見ていきましょう。

◆中古車購入で多いトラブル
中古車購入に関するトラブルは、内容的に以下の通り分類できます。
➀故障 ➁チェック漏れ ➂見解の相違 ➃口約束 ➄遠隔地購入 ➅諸費用

これらのトラブルでも販売店側が、トラブルに対して誠実に対応してくれていれば、私たち購入者はトラブルという認識を持たないのだと思います。

◆中古車選びのポイント ~中古車販売店の選び方~
車選びは、店舗選びからと言われるほど、販売店選びは大切です。
➀公取協もしくは中販連(JU)に加盟している
➁保証やアフターサービスをしっかり説明してくれる
➂お店の雰囲気の良い店舗(整理整頓など)
➃営業担当者の質が良い店舗

◆中古車選びのポイント ~中古車選びの判断基準~
中古車を選ぶ時の判断基準として、
➀車種 ➁年式 ➂外見 ➃価格 ➄走行距離 ➅事故・修復歴
以上のことを一般的に考慮しますが、この6項目だけではトラブル発生の危険性があります。
そこで、本当の意味で良い中古車を選ぶためには、
 ➀使用期間、頻度 ➁メンテナンスの状態
この2つの項目について、特に注意してチェックする必要があります。

◆中古車選びのポイトン ~基本情報を確認~
➀プライスボードのチェック
 値段、年式、走行距離などをチェックします。
 コミコミ○○万円など明細が曖昧になっている場合は、必ず見積書でチェックしましょう。
➁コンディションシートがある店を選ぶ
 出来るだけ、車の修復歴が乗っているコンディションシートのある販売店を選びましょう。
➂走行距離メーターの確認
 見るポイントは、巻き戻しの有無です。走行距離が正しいかどうかは、書類と照らし合わせてチェックしましょう。

◆中古車選びのポイント ~抑えておきたいポイント~
上記のように中古車の購入に関しては、見るべきポイントが多数あります。
そこで、特に押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

➀販売店の保証内容を事前に確認
 どこの中古車販売店で購入するにしても、購入予定の販売店に「どんな保証があるか」については、購入の前に確認することが大切です。
 大手に限らず、個人経営の店舗に関しても、しっかりと保証内容や期限について確認するようにしましょう。

➁事故・修復歴の確認
 事故・修復歴のある中古車の購入は出来るだけ避けましょう。
 事故の際しっかりと修理し、その後数年間は何事もなく乗れる可能性もありますが、車両本体や、細かな部品などは潜在的なダメージを受けている可能性が高く、事故・修復歴のない車に比べると、間違いなく車の寿命は短いと考えられます。
以上の理由から、事故歴、修復歴の有無は、しっかり押さえておきたいチェックポイントです。

➂走行距離と使用期間のバランスを確認
中古車を購入する際に気にするポイントとして一番多いのが、走行距離かと思います。
基本的に車は1年間に平均1万km走るのが一般的だと言われています。例えば10万km走っている車で有れば、新車購入から数えて10年経っているのが適正な年数(年式)と走行距離になります。しっかりと走行距離と使用期間のバランスをチェックしましょう。

➃チェックリストを作ろう
 自分の納得した中古車を購入するためには、チェック表を持参し、実際に目ぼしい車をしっかりと確認してみる事が大切です。


最後に、中古車を選びのポイントをまとめると、良い中古車販売店を探して、中古車選びで失敗しないためには様々なチェックが必要になります。
ご紹介した他にも見るべきポイントは数限りなくありますので、失敗しないために自分なりのチェックリストを作っておくことをオススメします。